シャーマンウインドウ・クリスタル解説公開(第7面の水晶)知る人ぞしる!!

               シャーマンウインドウ・クリスタル

 

説明:クリスタルの正面中央に大きなダイヤ型の窓ですぐ識別できます。

    この窓は、第7面の水晶と呼び他の一般的なダイヤ型の面を持った

    クリスタル(タイムリンク)とは異なる点は充分な大きさがあり、それ自体

    がひとつの面を形成しているので6面体ではなく7面体です。

    普通に見つかるダイヤ面(右まわり・左まわり)水晶は、ウインドウ・クリスタル

    ではありません。

 

意味:シャーマンウインドウ・クリスタルは魂の領域をのぞき見ることができる開かれ

    た窓です。自己の恐怖や不安の暗い影を映し出すのです。

    シャーマンウインドウは、非常に個人的なクリスタルなので人間の意識に照らし

    返し自己とのかかわりを持った時、その人の光のすべてを映すことが出来るのです。

    ウインドウクリスタルは、クリスタルハンターの私さえほんのわずかしか見たことが

    ありません。

    自分自身を正直に見つめたいと望む人がいたら、それは引き寄せられるでしょう。

    特に(霊能者)にとっては、素晴らしい道具(ツール)です。

 

 

 

    

    

▲このページのトップに戻る