意外と知られていない真実(白水晶の種類)

      白水晶には、@天然水晶ロック・クリスタル)・A本水晶溶練水晶練り水晶

                                   B人工水晶合成水晶が有る

 

     ここでは、種類別に説明させていただきます。また販売店様によっては、解釈が違う事もござい

     ますので、お気になる事がございましたらご質問ください。

   

  ※美晶堂では、ご来店されカウンセリングされるお客様にはご説明させていただきます。

    また、当店は、天然水晶(ロック・クリスタル)のみ販売しています

 

    @天然水晶(ロック・クリスタル)

   ・鉱山から採掘され、人の手が一切加えられていない状態の物 

 

              天然水晶-1.JPG          天然水晶原石.JPG

                      原石                 天然石のかけら

          

    A本水晶(溶練水晶・練り水晶)

   ・天然の水晶を一度溶かして固めた物。

   ・天然水晶を溶かすと結晶が無くなる為、ガラスになってしまう。(鑑別はガラスとされる。)

    天然の水晶を溶かしているので、天然と変わりは無いという販売店も有ります。

 

   ※人(販売店様)によっては、本水晶を天然水晶とし販売している所も有ります。

    本水晶の定義は業者の中でも違いがあり、難しいところです。

     

                本水晶.JPG

               天然石の余り物や、さざれ石を溶かして再結晶させる。

 

 

  B人工水晶合成水晶

   ・人工水晶のラスカを種(核)にし作られた物。(種(核)を結晶育成させる装置、オートクレーブ圧力容器)

   ・鑑別では、合成ロッククリスタルとされる。

   ・人工水晶にも右・左水晶がある。

    人工水晶.JPG     人工水晶-2.JPG

    オートクレーブ圧力容器で作られた人工水晶=合成水晶。ゴツゴツした表面が

    結晶(成長)方向になります。

  

 

 

天然水晶の六角柱には、右水晶・左水晶・左右軸水晶がある。(スパイラル・クォーツ)

 天然水晶六角柱には水晶水晶がある!!

  そして、左右軸を持った水晶が存在する事はご存知だろうか?

               スパイラル・クォーツ

 ※天然水晶の六角柱ポイント原石に、(スパイラル)の印が入っている      

   水晶は、鉱山で採掘される1トンの原石に対し、約30個程しか採掘されない

    稀少な物です。(原石1個を、30gとし計算しています。)

 

    ※水晶玉は、偏光器の道具を使用して見る事が出来ます。

 

・右水晶(プラス                                 

  画像にオレンジ色のシールが貼ってある部分が    

  水晶を見分けるポイント。

 ※水晶の先端(ターミネーション)から一段下がった面(ファセット)が、ひし形になっている所。

  ひし形が右上から左下に出来ていたら右水晶です。

    (画像は同じ石を使用しています。)                                                                                                                                                   

右巻きシール P1030962.JPG  右巻き P1030966.JPG

 

 水晶(マイナス

  画像に赤色のシールが貼ってある部分が    

  水晶を見分けるポイント。

 ※水晶の先端(ターミネーション)から一段下がった面(ファセット)が、ひし形になっている所。

  ひし形が左上から右下に出来ていたら左水晶です。

    (画像は同じ石を使用しています。)   

左巻きシールP1030974.JPG 左巻き P1030978.JPG

 

  @超稀左右軸水晶

   画像にピンク色のシールが貼ってある部分が    

     左右軸水晶を見分けるポイント。

 ※水晶の先端(ターミネーション)から一段下がった面(ファセット)が、二ヶ所ひし形になっている所。

   緑色のシールを中心に左側の細長いひし形が右側のひし形がになります。

    (画像は同じ石を使用しています。)   

 

                                                  

 左右軸シールP1030985.JPG  左右軸-2P1030991.JPG  左右軸-1P1030997.JPG

 

 A左右軸ダブルポイント

 両端とも鋭角な先端になっており、中心をゼロとし体積が大きい方がプラス小さい方がマイナス)。

 

※画像では分かりずらいが、左側が体積が大きくプラス右側が体積が小さくマイナスになっている。

 

          ダブルポイントP1040220.JPG

              

[注意]

 水晶・水晶・左右軸を持った水晶は、研磨され作られた物が市場に出回っているので、天然(無研磨)

 の物を探されている方は気をつけて購入して下さい。

 

 

 

▲このページのトップに戻る